会長挨拶

banner

皆様方におかれましては、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。当協会の事業推進につきましては、平素から、格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。

さて、兵庫県病院協会は平成27年3月31日付けをもって解散し、同年4月1日付をもちまして、一般社団法人兵庫県病院協会に移行致しました。法人化後2年目を迎え、益々厳しくなる医療環境の中、会員病院の運営管理に関する調査研究及び医療向上、並びに病院職員の資質向上に、また病院相互の連携と親睦を図るべく努めております。 今年の診療報酬改定では、2025年(平成37)年に向けての地域包括ケアシステムと効果的・効率的で質の高い医療提供体制の構築を図ること、 地域包括ケアシステムの推進と医療機能の機能分化・強化、連携に関する充実等に取り組むことが掲げられております。

医療界は、2025年の医療提供体制へ向けた長期計画の第一歩を歩み始めました。焦点は、国民の4人に1人が75歳以上の高齢者という超高齢化社会における医療・介護ニーズの急増に対応し得る地域医療構想(ビジョン)の策定にあります。当協会は法人格を持った名実ともに兵庫県を代表する協会として、より一層事業に取り組んでまいります。今年から、このホームページで兵庫県地域医療構想等のホットな情報を提供して行きます。
皆様方におかれましては、当協会に対し更なるご支援、ご協力を賜りたく、お願い申し上げます。